エンターテイメント集団「響王」(ひびきんぐ)

お問い合わせは まで!
http://www.hibiking.com/

成年後見制度への取り組み

成年後見制度舞台「アネモネ」
成年後見制度舞台「アネモネ」
成年後見制度舞台「アネモネ」
成年後見制度舞台「アネモネ」

成年後見制度とは

成年後見制度(せいねんこうけんせいど)とは判断能力(事理弁識能力)の不十分な者を保護するため一定の場合に本人の行為能力を制限すると共に 本人のために法律行為をおこない、または本人による法律行為を助ける者を選任する制度である。 (詳しくはこちら)

成年後見制度への取り組み

2010年8月の練馬区社会福祉協議会様との公演をかわきりに、2011年9月東海村公演、11月練馬区消費生活センターとの合同公演、12月埼玉県狭山市公演と関東を拠点に公演活動中。

今後の予定:

2012年1月14日(土) 埼玉県松伏町
2月18日(土) 東京都江東区
2月21日(火) 東京都足立区
認知症になっても安心して暮らすために〜演劇でわかる成年後見制度〜
認知症になっても安心して暮らすために〜演劇でわかる成年後見制度〜
認知症になっても安心して暮らすために〜演劇でわかる成年後見制度〜
認知症になっても安心して暮らすために〜演劇でわかる成年後見制度〜

公演の感想(アンケートより)

  • 演劇にして制度を可視化するのはいいなと思う。劇団の協力がいただけてとってもいいです。
  • 新たな取り組みで応援します。認知症理解の点からも期待してます。
  • 演劇という形だからこそ伝わりやすいことも多くあり、良い試みだなと思いました。
  • 内容も感動した。私も弟(障害者)の事で勉強になった。
  • 劇中に職員が登場して、正しい説明をしているというのも安心感があってよかった。
  • じーんと迫るものがあった。温かかった。
公演後に行われた個別相談会も、予約は少なかったのですが、公演を見て興味を持ってくださった方々が参加してくださり、満員となりました。
社会福祉協議会の方々を初め、客演・スタッフの方々のご協力のおかげでとても意味のあるすばらしい舞台になりました。
関係者の皆様、ありがとうございました。

認知賞になっても 悪質商法にあっても安心して暮らすために
認知賞になっても 悪質商法にあっても安心して暮らすために
演劇でわかる成年後見制度
演劇でわかる成年後見制度
認知症になっても安心して暮らすために〜演劇でわかる成年後見制度〜
認知症になっても安心して暮らすために〜演劇でわかる成年後見制度〜